読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

子供に良さそうな掃除機を選ぶ

家具・家電 子育て・父育ち

実家から妻、娘が今月末に帰ってきます。我が家では夫が娘のスペースを作るため片づけ掃除を進めているわけであります。

その際に気になったのが、掃除機。今使っている掃除機は、Shapeのスティック型サイクロン。(下の画像) 一人暮らしのときに使っていた掃除機をそのまま使ってます。

SHARP スティックタイプ サイクロンクリーナー レッド系 EC-ST11-R

 

まぁ、掃除できないわけじゃないのですが、音が大きい、排気がすごい、フィルター詰まりやすい、ごみ捨てるとき埃が舞う、、とちょっと乳児がいる家庭としてはあまりよろしくないのかも・・・?と思い始めました。(半分くらいは、新しい家電を使いたい願望が。。笑)

必要機能を決めて、製品比較する!

まず、乳児がいる場合、何が必要か?調べてみると以下のようなポイントを重視するのが良さそう。

  • 音が静かである
  • 排気がきれいである

とりあえず上記の条件を胸に、カタログを集めに秋葉原へGO。ヨドバシAkibaにて、サイクロン・ロボット掃除機の量と価格に驚きつつ(掃除機って意外と高いよねぇ。。)、カタログを集める。

下調べとして、静音性に定評があるらしいエレクロトラックス社の掃除機をチェック。スイッチON。

・・・・動いてる?コレ?(・_・;)

動いてますが、モーター音がまったく聞こえない。(もちろん、周りでサイクロン掃除機がかかっていてそもそもうるさいのですが、それにしても静か!) パワーは3段階あり、一番低いと音がまったく聞こえない。一番高くすると、それなりな豪音を響かせつつカーペットを吸いつけて離しません!(強すぎ??極端だなぁ。。でも静かだぞ。。このメーカーは紙パックしかないけど、キャンペーンで5年分の紙パックがついてくるらしい。すごいな。

いろいろ驚きつつ、ほかのサイクロン掃除機もちょいちょい触る。日本製のサイクロンは見た目はどれも同じような感じ。。ヘッドが自走するから力要らなくていいね。ダイソンはうるさいので、今回は(後ろ髪引かれつつ)スルー。やっぱり触るだけじゃ性能はわからんよなぁ。

カタログから性能比較

カタログを持って喫茶店へ。カタログ(7社分)を読み込み、前述の条件に合いそうな掃除機を選ぶ。

静音性 → 性能ではエレクトロラックスがトップ。40db台の掃除機って、ほかに無いのでは。。その他のメーカーは最新型になるほど静音性は高い。50~55db程度。これでもだいぶ静かな部類らしい。

排気がきれい → エレクトロラックスは赤ちゃんの写真を使ってるだけあって、掃除機からの排気もきれいらしい。またサイクロン掃除機よりも紙パック掃除機のほうがごみを捨てる際にごみを撒き散らす心配がなく、良いんだとか。なるほど。無くならない理由もあるんだなぁ。

 結果、エレクトロラックスと、国内メーカーで日立を選び(カタログスペックが良い、性能評価に第3者機関のものを利用している、など。。)、店頭で実機を触れて確認しました。

最終的に選んだ掃除機は

日立のかるパックです。

# 2/24 リンク直しました。古い掃除機のリンク貼ってた。。

 紙パック掃除機

  • 静音性 50~55db
  • 排気方式 分散上方排気(床の埃を巻き上げないのがマル)

かるパックは紙パック式掃除機というカテゴリでちょっと遅れてる印象がありましたが、ヘッドは最新サイクロンと変わらないものがついてるし、フィルターも最上位機種と同じものが利用されているため、サイクロンでない以外はスペックは似ています。

排気のことも考慮のうえ、毎回の掃除でごみを出さなくてすむ&出すときもごみが飛び散らない方式のものに決めました。乳児を起こしてしまうかもしれないですが、、、まぁ、起きるときは起きますからね。

 エレクトロラックスのエルゴスリー(下記アマゾン情報張っています)とも迷いましたが、静音性にこだわると、ごみが吸えてない可能性がある上、パワーを上げると結局うるさくなってしまうジレンマがあるため、ちょっと今回は見送りでした。ヘッドもいたってシンプルなものなので、そこも国産メーカーに利があるかなぁとおもいます。アレルギー・喘息持ちだったりすると、この掃除機がBESTなんだと思いますが、現時点だとなんともいえませんからね。。

かるパックは今週中に届くらしいです。使用感はまた後日。(開封と、娘が来てからの反応、2つメモしておきたいな。)

 参考にしたサイト・リンク

初心者の掃除機選び.com 〔選び方の基礎知識&機種性能解説〕

掃除機選びの方針を決めてからそのカテゴリに強い機種を選ぶときと、最終的に迷ったときにその機種自体のレビューも併せて参考にしました。細かく比較されているようで、参考になります。