読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

思いっきり子育てするために、これからしなければいけないこと(1)

子育て・父育ち 家計・ライフプラン

こんにちは、つかぽんです。

土・日は家の近所を散歩するだけで遠出はせず、体を休めたり本を読んだりとインドア中心でおりました。娘が寄ってきてはメガネを取り、マスクを取り、、そのたびにくすぐったり高い高いしたりしてエンドレスに遊ぶ幸せな時間を過ごしました。いやぁ、可愛いのなんのって。

この幸せな時間を長く取るためにはどうしたらいいのか

f:id:hotatetsuya:20151214004544j:plain

いま、夫婦で話をしているのは、今後の子育てにどのくらい時間が使えるのか?です。これから共働きで子供を育てていかないといけないので、目の前のことだけでも、送り迎えの時間・食事の準備・保育園費用、などハードルがいくつもあります。

直近10年(子供が小学校を卒業するかしないか)が一番、子供に愛情を注いであげたい時期ではないでしょうか。(無条件に親と遊んでくれる時期というか。。)

保育園時期の動きについて考えてみる

現状の共働きの仕事時間を元に夫、妻、それぞれ働き方を整理してみます。

  • 夫 月-金 8:30~21:30勤務(多少変動あり) 遅出早帰は調整可(週1・2回)
      夜間・休日電話対応あり。保育園呼出は時と場合による。。
      別に出世を気にしなくて現状キープでも良いなら、もっと融通効くかも
      働いている時間がそもそも長いので家事・育児に思い切りは加われない。
  • 妻 月-土 7:30~17:30勤務(水休)遅出早出はありえない。
      変動要素がないため、帰宅後の家事・育児負担が偏る恐れあり。
      保育園呼び出しは2h以内に対応可能。

ここから導ける各作業項目に対する所感は以下のとおり。

保育園送り迎え 送り・・夫、迎え・・妻。臨時対応・・妻。

お金 子供二人くらいは養える分は十分稼げる(私立小学校は勘弁)

家事 基本的に早寝早起きで対応。洗濯・炊事・掃除まで。5:00~7:00か。。
   (水・土で互い違いに休みが取れているときにまとめてドカッとやるでもいいね。)
   帰宅後の風呂・ご飯・遊び付き合い、寝かしつけは妻。。タスク多いな

家事、仕事、育児(保育園送り迎え) 、これ、今の共働きの人ってどうやってタスクまわしてるの???マジで知りたい。妻側の負担高すぎになっちゃうような。よく体壊さないでやってられるよ。

 保育園の次は、小学校。学童保育を考えないと。。

 小学校のほうが早く家に帰ってくるんですよね。親二人いないところに帰ったりするのってどうなんでしょう?なるべくだったら、どちらか家にいて、迎えてあげたいなぁ。

そんなわけにもいかないので、学童保育を考えていかないといけないんですよね。夫婦ともに学童経験がないのでどんなもんだか不明。。もうちょい先なので、脇においておくけど、ここもどうするか気にしておかないといけないポイントですよね。

今できることって、先のことを具体的に考えること

まずは先月から、FPさんに協力していただき、私たち家族のライフプランをシミュレーションしていただくことにしました。どの程度の収入があれば、子育てにかかるお金を十分まかなっていけるのか、のイメージアップのためです。

次に、働き方を変えられるか?です。大きな制約がある代わりに安定収入をいただいている身分ですが、ここから働き方を変えることが出来るのでしょうか?抜本的に働き方が変わるのであれば、もっと余裕を持って子育てが出来るはず。できなければ、家事の時間の短縮、など今の現状でどう改善するかを考える。

まとめ:書いててまとまらない。。。(泣)

こいつは人生の一大プロジェクトじゃないですか。育児に時間をかけたいだけなのに、人生をひっくり返すようなところまで変えていかないと、現状では時間が取れんぞ。人生プロジェクトマネジメント力が問われる。

1回じゃ話がまとまらないので、このテーマで何回か書いていきたいと思います。