読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

今週(12/14~12/20)の読書

読書

こんにちは、つかぽんです。

今週(12/14~12/20)に読んだ本をメモしておきます。1本1本書評を書いている時間がないので、読んだ本と一言コメントだけの羅列です。

 2022─これから10年、活躍できる人の条件

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

 

 2012年に買ったまま積んであった本を今さら読んでみました。2012年にこの内容が書けるのは、さすが神田さんといったところ。
2022年の時勢を想像し、そのときに自分がどうなっていたら幸せか、という観点で10年後に向かう手助けをしている印象を受けました。年代別にロールモデルを立て、それぞれの視点で10年後を視る。

第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」や、「思考は現実化する」といったキーワードが読んでいて浮かびました。

「7つの習慣」のコヴィー博士の教え

「7つの習慣」のコヴィー博士の教え

「7つの習慣」のコヴィー博士の教え

 

 7つの習慣は有名な書籍でありますが、コヴィー博士自体の振る舞いや言動を第3者から記した書籍は少ないのではないでしょうか。様々なコヴィー博士のエピソードから原則に沿った生き方をされていたことを感じます。意外と気さく(お茶目?)なものもあり、謙虚ではあってもユーモアも忘れないことは自分に余裕がないと出来ないのではないかなと思います。

第8の習慣、は存在を知っていたのですが、第9の習慣もあったんですね。最後のあとがきに書いてありました。

「生まれた時より、より良い世界にして、この世を去る・・・・・・」

達成度合いは人それぞれあると思いますが、ぜひ身の回りからより良い環境に変えて子供たちに引き渡したいですね。

コミック版 ドラッカーと会計の話をしよう

 コミック版!と見ると、まず通読したくなる僕です。。

読んでみましたが、冒頭の、「利益」と「儲け」の違いについての説明に?(ハテナ)が飛んでから、最後までさらっと読めてしまいました。さすがコミック版。内容は薄くなっていると思いますが、1テーマについて体系立てて書かれており読みやすいです。

人生を変えるメンターと出会う法

人生を変えるメンターと出会う法~自分の磨き方、高め方~

人生を変えるメンターと出会う法~自分の磨き方、高め方~

 

 メンターと出会い、そして互いに高めあう、という関係の話でここまで細かく体系立てて本を執筆できる人は他にいないのではないだろうか。。それは著者が多くのメンターと出会い、教えを受けてきているからに他ならないですね。

僕は30代になって、自分ひとりで本を読んで学んだり行動する判断をして正しくあり続けるのは難しいとようやく気づきました。(ほんとに遅いよ。。) それで人生の先輩に教えを乞うにはどうすればよいのか、ということでこの本を手に取りました。

まず、第1章(全17章あるんですが。)にある、「自分がどう生きたいか、理想のイメージを持つ」という時点で、まず理想が具体的ではない、と言う欠点にぶち当たりました。もちろん、イメージとしてぼんやり、こうなっていたらなぁ、というイメージはありますが、それは具体的なコト、ではなく、複数の条件が集まったもの、であるんです。なので、実現するには複数の手段があるけれど、どれで進むか決め切れていない、と言った感じです。

あれ、じゃぁ、その複数の手段に対して、その方法で成功した人に話を聞くチャンスを作ればいいのかな。出来るかもしれない。。

あと、読み進めていく中で出てくる(第6章)、メンターを口説く、ための自分の売りがないなと思います。ここもアピールできるネタを探したり作ったりしないといけないですね。なんだろうな。カードは多いほうがネタが刺さる確率が高いよね。

来年は外に出て人と会うことも増やしていって、コレは!と思う人には積極的に話をするように心がけます。

まとめ

今週は読了4冊でした。全部図書館の本です。そのほか、完訳7つの習慣を先月からオーディオブックを聞いています。倍速で、会社の行き帰りの時間を使って5周くらい。来週は活字を見ながら、習慣を1つ1つまとめていきたいなと思っています。

オーディオブック、オススメですよ。

7つの習慣 オーディオブック付き

7つの習慣 オーディオブック付き