つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

今週(12/29~1/4)の読書感想

こんにちはつかぽんです。今週読んだ本を淡々と紹介します。(一言コメントを添えて)

年末だからちょっと時間取れると思っていたけど、本を読む時間は取れなかったなぁ。

 株で勝ち続ける人の常識、負ける人の常識

株で勝ち続ける人の常識 負ける人の常識

株で勝ち続ける人の常識 負ける人の常識

 

 投資として、2年前から自分で株式投資(個別株)を運用し始めました。どうも投資に対しての軸がなく右往左往してしまうところがありパフォーマンスが出ず、という悲しい結果になっています。

真面目に理論を組み立てて、、と言ったことはもちろんないので2016年は考え方(ルール)をしっかり決めて運用しようと思います。はじめからそうしろという意見はごもっともでござんす。。

お金持ちの教科書つながりで、加谷さんが株式の本も書いていて興味を持ち読んでみました。ご本人も2億もの資産を株式で運用をしているということで信頼できそうです。

3つの分析手法を知るべし

  1. マクロ経済分析
  2. ファンダメンタル分析
  3. テクニカル分析

これらの分析法はそれぞれ分析する際の背景(前提?)がまったく違う。まったく違うので、どれが一番良いということはなく、それぞれ良いとこ取りをして判断材料を多く持て、ということらしい。

これらはマクロ経済分析⇒ファンダメンタル分析⇒テクニカル分析の順に適用する。マクロ経済分析では、大まかな今後の日本の経済成長の方向を想像する。そのシナリオを元に成長業界を絞り込み、業界内の企業に対して割安・割高判断とチャートの特徴を掴み、自身の投資勝ちパターンに落とし込めるか判断、といった流れ。シナリオを作るのが難しそうである。。

投資額によって投資方針が変わる

こちらはポイントだけ羅列します。

  • 少額であれば、リスクをとる投資にしないと実施するうまみがない
    ⇒一気に資産を大きくするような方向性で話を持っていく。
  • 投資信託は手数料と期待リターンを考えると長く続けるほどうまみが薄くなる
  • ポートフォリオなどは投資額が巨大になった場合にリスク分散するためにすべし。

僕は少額になりますから、分析で見つけた投資対象に集中投資することがリスクをとりつつも資産を大きくするために必要なことなんだと理解。

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

<ポイント抜粋> 

・知識とは「過去の事実の積み重ね」であり、
 思考とは、「未来に通用する論理の到達点」

・情報を集める前に意思決定プロセスを、超具体的に決める。

・情報を見たときに考えるべきことは「なぜ」「だからなんなの」
 (情報の背景と、次にするアクションを考える)

比較の基本は「縦と横」、時系列比較と他社比較の切り口

世界経済を縦と横で比較する(P100~110)

近代史(経済史)を知らないと今の状況がぜんぜんつかめていないんだと目からうろこ。。

ここで紹介されている本「経済危機のルーツ モノづくりはグーグルとウォール街に負けたのか」も読んでみようと思います。

特に、2000年代までちきりんがまとめてくれていますが、今後の動きも予測してみたいと思いました。

レベルを揃えて議論する

P135~P139 までAさんとBさんの議論の食い違い、というテーマでAさんとBさんのそれぞれの主張を分解して一見反論しているように見える意見がそうでない、かつそのまま場が流れてしまうことを非常にわかりやすく表現しています。

これは、Bさんが悪意を持って話題をズラしている場合、Aさんが気づかないとそのままするっと話が流れてしまいますね。

悪意があるかないかは人によるとして、口論するときはしばしばお互いに話している観点が違ったりして会話がズレますよね。やっぱり図示しながら会話するのが確実なのかなぁ。。ホワイトボードって偉大です。

データはトコトン追い詰めよう

気になった文章を抜粋

一見それらしいデータを鵜呑みにしていると本質的なことがまったく見えてきません。この意味で「もっともらしいデータ」は「疑わしいデータ」より危険であるともいえます。

たとえ権威ある報道機関からの情報でも「本当なのか?」と疑う気持ちと、実際にそのデータを追い求めて深堀りしてみることが、自分のアタマで考えるときには必須であるということでしょう。

思考の過程において、自分の考えを「まずは言語化し、次に視覚化する」というふたつのステップで検証することにより、自分の甘かった部分が見つかり、思考をより深めることができる

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)vol.10

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.10 (プレジデント 別冊)

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.10 (プレジデント 別冊)

 

 マンガ版とあったけど、全部マンガとは。。見開き絵が手抜きで笑った部分もありましたが。。w 気になった記事をピックアップします。

  •  現代ニッポンの5台重要テーマを予測!「ワーク・ライフ・バランス」編
     #週休3日良いなぁ~.夫婦共働きだと子供の面倒見やすい
  • 昆虫テクノロジーが人類と地球を救う
     # 昆虫テクノロジー 昔からカタチが変わっていない=完成されているっていう構図はすごく納得できる。こんな分野あったんだ
  • 「不良老人」はなぜ増えているのか
    老後にやりたいことがないと、死ぬに死ねないからヒマでしょうがなくなっちゃうのね。。恐ろしいわぁ。。そうなりたくない。

 

おわりに

今週は年末年始、イベントも多くて本をまとめて読むというよりoutputが多い1週間でした。もうちょっと軽い本も読もう~

 投資法を紹介してくれる本を1冊買ってみましたが1人1人こだわりが違って、読んでいて面白いです。中国の影響で株価下がっていますが、そういう時、ベテランはチャンスと見るのかどうなのか気になります!

正しい・間違い関係なく、1つの視点としていろいろな話を聞きたいですね。

百人百色の投資法 Vol.3 ──投資家100人が教えてくれたトレードアイデア集 (Modern Alchemists Series)

百人百色の投資法 Vol.3 ──投資家100人が教えてくれたトレードアイデア集 (Modern Alchemists Series)