読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

今週(1/12~1/18)の読書感想

読書

こんにちはつかぽんです。

今週読んだ本は、4冊。年が明けて、図書館から本が届いてやる気が出てきました!だんだん、娘との生活リズムができてきたかも?順調に夜型生活です。朝型が良いなぁ。。

書いていったらボリュームが多くなっちゃったので、3冊ご紹介します。
非常識な成功法則と不動産投資は別エントリでもいいかもね。

 非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】

 

神田さんの本。昔、学生時代に読んで、熱くなったのを覚えてます。2006年くらいっすかね。きっかけは英語の勉強しなくちゃ!と思って「お金と英語の非常識な関係」を見つけて衝撃を受け、神田さんの本を読み漁りはじめました。当時は勝間さんと神田さんがマイブームだったなぁ。

そのときからシンプルだけど、実践できていないことが書かれており、ワクワクしながら読んでいました。ただ、学生だったので、本気で向かいあうことはせず、月日は流れ、本棚からも無くなってしまいました。

つい先日、妻が課題図書としてあげていたリストの中に、この非常識な成功法則がはいっているではありませんか。。!!まさかこの本を手に取りそうにない妻がこの本を引き戻してきた、と言うことはこれは運命だな。。なんて思いながら再度読み直し。

ポイントを書いちゃうと、割と単純と感じてしまうし、魅力を伝えきれないので、本を買って読んで欲しいと思います。

響いたフレーズだけ抜粋させていただこうと思います。

愚者は自分で出来ると考える。賢者は先人の知恵から学ぶ

第4の習慣 非常識的情報収集術 P137より

自分でやってしまおうとしがちなので、戒めをこめて。。

殿様セールス

第5の習慣 殿様バッタのセールス P176より

セールスすることがあまりないのだが、やるときはぜひこの方針でやりたい!

まず稼げ。
稼いでから、その金で、正義感を持って、徹底的に社会貢献せよ。

第6の習慣 お金を溺愛する P201より

お金を稼ぐのってあまり良く思われないイメージ(羨まれたり、恨まれたり?)がありますが、そんなの気にする前に、まずは稼いで、良いことにお金を使おう。

結局は、自分が考えた人間に、自分はなる。年収ですら、自分の決めた額になる。

第6の習慣 お金を溺愛する P212より

現時点で、考えた年収には達したと思っている。それは、自分で想像して、それに向かって進んできたからではないだろうか?そうだとすると、次の10年、20年のビジョンを強く持つことで、そのビジョンどおりになっていくはずだ。

ひとつには、完璧を目指さないこと。不完全、曖昧さを許容すること。

第8の習慣 成功のダークサイドを知る P244より

一人でやっていると完璧を目指してしまう(完璧に出来ないのに;)ので。。。

 そのほか、言いたいコト。

これ以外にも、一番重要な第1~3の習慣(考えるよりまず、手を動かす!な習慣なのでココには書きませんが、効果あると思います。)や、フォトリーディングを使っての情報処理術の仕組みも含まれていて、今の状況に疑問やフラストレーションがある人が活用してもらえれば、活路が見えてくるのでは、と思う内容ばかりです。

読んでいない人はぜひ、一度読んでみてください。 

バカとブスほど金稼げ!

バカとブスこそ金稼げ!

バカとブスこそ金稼げ!

 

現時点の、成功法則、というジャンルの本では、一番新しく、正しいことを言っていると思いました。(今までいろいろ国内の成功本など読んでいる人にとっては、いいところを寄せ集めて2015年風にアレンジ(再構築)した本、といったところじゃないかな)
こういう本を読んだことない!というのであれば、この本はオススメできる。

まとめて本にする能力がすごいな、と純粋に思ったので、この人がやっているセミナーにも行ってみようかと思ってHPを訪れたんですが、なぜか焦燥感を掻き立てるような広告が押し寄せてきたので、1つ1つ読んでみましたが、そこには納得感がなく。。

確かに、ネットワーク構築力、著書による信用度はすごいです。Facebookにも著者の指導を受けている方が多くいるようで、皆様きれいな格好でパーティに参加したり、海外旅行を楽しんでらっしゃいます。すごいな~。

 

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

 

どうしても、自分はリスクを取りつつ堅実に稼ぐのは、不動産投資が一番だと思ってしまいます。新築・中古, 1棟アパート・1戸ワンルームマンション、地方・都心・海外・・といろいろ不動産投資本を読みつつ手法を見ていきました。

一番しっくり来るのは、都心の中古ワンルームマンション複数所持による手取り月収30万越えを目指す不動産投資です。まさにこの本のテーマがバッチリ。

ただはじめればよいと言うわけではなく、ハードルがあります。

  • 1戸買うだけでは、もちろんたいした利益にならない
  • 借金すれば億の資産を持つことはできるが、純資産ではないためローンの負債(リスク)も同時に持つ

第1の勝負は、ローンのない小粒な物件を複数所持する。この状態をいかに早く作り上げるか、だと思います。勝手にお金を生み出す仕組みがある程度できると、あとはあふれたお金を目当てに大き目のローンを組んでもよし、 堅実に小粒物件を買い集めても良し。不労、と言うほどではないですが、かなり手がかからない状態であるハズ。

第2の勝負は、月30万稼ぐために良い物件を効率的に探すこと。最終的に、年360万、実質利回り4%として、1億分の物件があれば達成できるはず。そうなると、1500~2000万の物件が5~7戸あればOK。これでリタイヤも相当近づくはず。

第3の勝負は、税金との戦いかな。。。あまり手を広げすぎると止まれなくなる恐れがあるのでは、と今から遠い未来の心配をしています。

さて、はじめに戻って、第1の勝負をするために必要なもの、それは元手ですね。 自分は早くサラリーマンをオサラバして子供と過ごす時間をもっと取りたいと思っています。早く駆け抜けるためには、今、同程度稼げる別の仕事があるか、または今の仕事を少なくとも5年は続けないといけないですね。。。

家族もいるのであまり苦労はかけないように、自分にとって最短で駆け抜けられるよう、頭を使っていこうと思います!!!

まずは、第1の勝負のシミュレーションを紙に落とし込むところからかな。いけるとわかればすぐにでも始めたほうが良い気がしてならないし。買ってしまえばある程度自動で回るしね。

 まとめ

  • ゴールビジョンを設定する。
  • ビジョンに沿った目標が決まる
  • それに向かって行動が生まれる。

単純だけど、結局はみんな同じなのかなぁとうっすら思います。“ゴール”と思っているところへの想いが強いほど、今まで実現していることがあると実感しますし。

7つの習慣で言うところの、第2の習慣。終わりを思い描くことから始める、ですね。
ミッションステートメントの策定、ねたは少しずつたまってきているので、カタチにしないとな、、。アウトプットもせねば。

今週の読書感想はこれまで。それでは、また~!(^o^)ノ