読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

今週(1/26~2/1)の読書感想

読書

こんにちは。つかぽんです。投稿が遅れてしまいました。。すみません。

今週読んだ本は、4冊。だんだん本を読んでくると、行動したくなってきますね!

アウトプットする機会も増やしていかないとなぁ。

妻を社長にしてワンルーム経営 

妻を社長にしてワンルーム経営

妻を社長にしてワンルーム経営

 

前読んだ「中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則」の正統な後続本の位置づけでした。明示はされてませんが。(※前の感想文は以下のリンクへ。)

妻を社長にしなさい!と言う本がありましたが、それとワンルーム投資のいいところ取りの本ですね。自分にとって理想的な本でした。

POINT1 著者の購入履歴・不動産投資戦略が具体的な数値と共に掲載

フルローンで1棟ボーンと金借りて買っちゃえばいいんですよハハハ、というような投資法ではなく、ワンルームをきちんとローンの借入額を半分以上、もしくはキャッシュで買う余力をもちながら投資を進める堅実さがとっても好印象でした。

11戸購入したところで、妻が社長になり、法人で取得するようになりましたが、その際にどの程度節税効果があったのか、知りたいところです。。

POINT2 会社を持つメリット⇒報酬を得なければ副業にならなさそうだということ

これ、ハッとしました。確かに他から給与をもらう状況を禁じているので、会社報酬がゼロなら抵触していない・・・?ウラを取る必要があるのと、ウチの場合は夫婦共働きなのでリスクがあるかなぁ。。妻でも自分でも結局同じだからね。。バレたら辞めればいいって言えばそれまでなんだけど。

KEYWORD 政策金融公庫

お付き合いのある、ファイナンシャルプランナーの方に不動産投資を相談したとき、堅実なプランに組み合わされてオススメされたのが、金利の低い政策金融公庫からの借入でした。ここでもでてきたかぁ。やっぱり少しキャッシュリッチだと、有利な選択肢がでてきますね。性格上、不動産投資はしっかり収入の地盤に育てたいと思うし、回り道だが、堅実に行くのが良いかな。

この本は図書館で借りましたが、後日購入しようと思います。

 

 ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

 うーん。予想していたよりビジネス本じゃないんだなぁ。価値観を変えるには面白そうな本が多い印象を受けました。

第2部の成毛眞さんとの対談が一番面白かった。本のキュレーションサービスとか、今ない良いものを想像して膨らませて話す内容がとても刺激を受けた。

そういう堀江さん的視点(モノの見方)はいつもハッとさせられる。

 ぼくに7つの習慣を教えてよ!

ぼくに7つの習慣を教えてよ!

ぼくに7つの習慣を教えてよ!

  • 作者: フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2015/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 最近、完訳7つの習慣を読み進めていますが、読むたびに、子供がこの考え方をしっかりして成長したらどんな大人になるんだろうか。。と思っています。

大人がまず実践しろ!という意見はあると思いますが、基本的には人間が生きていくうえでの原則を説いているわけで、そういう根本な部分は積み重ねた経験年数がモノをいうと思っています。

そういったわけで、子供に7つの習慣を教えるなら、というテーマの本を読みました。

授業形式で7つの習慣を教える

7つの習慣を子供にわかりやすい身近な例で噛み砕いて解説しています。ホントに丁寧に噛み砕いて咀嚼しやすいようにまでなってます。

7つの習慣に興味を持たせる導入部分で、「自分自身のリーダーになる」(これが原書のタイトルThe Leader in Me)という表現がとても主体的になれる言葉だなぁと感心しました。

やはり、私的成功(依存⇒自立)の解説が多くを占めていました。子供のうちから第1~第3の習慣までを実践してたら、勉強にもスポーツにもなんにでも楽しんで結果を出せる子になりそうだよ。。。恐ろしい。

小学校、中学校くらいの生徒に対してなら、ほぼほぼ丸のまま使えるんじゃないかと思う語り口です。

娘が成長して5歳くらいになったら教え始めよう。にやり。

決めた未来しか実現しない

決めた未来しか実現しない

決めた未来しか実現しない

 

1/31に本田健さんのセミナーに出席することにしたので、セミナー前に購入。ポイントは、別記事にUPしようと思います。

最近、一見、スピリチュアルに見える願望実現本が多いです。

でも、話を聞くとこれ、スピリチュアルというより、やったひとは成功する、というだけの話に聞こえます。だから、うだうだ、言い訳を探してないで、まずは好きなことでいいから、はじめなさい、と。うまくいかなかったら、ちょっと変えたり、すでに同じことで成功している人からアドバイスをもらいながら成功するまで続けなさい、ということです。

それだけ単純なんだけど、どういうわけかほんの少しの人しか続けられない。

周りの目が気になったり、お金の稼ぎ方にこだわったり、足を引っ張られる現実から目が離せないからなんだろうなぁ。

今までの自分は、自己評価低い病だったかなぁ。モチベーションが続かなかった。

30歳を肥えて超えてきたつかぽんは、頑張りますよ!!

 

本の内容はさておき、読んだ後にどう行動できるか?が問題になります。本田健さんの本はいつもそうですよね。。

 

今週の読書感想はこれまで。それでは、また~!(^o^)ノ