読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

人狼ゲームやりました!

勝間塾のオフ会で14人でプレイしました。
狼3人、預言者1人、霊媒師1人、ボディガード1人、あと市民。
 
自分、ボディガードだったのですが、結局誰一人守れず。。orzポンコツ
 
どこに突破口があったのか!?
面白いゲームだなぁ。またやってみたい!

f:id:hotatetsuya:20160421040058j:plain 

 【フェーズ1】 14→12


預言者1人、霊媒師2人名乗り出る。
預言者は私が人だと診断。

カードを配られた時に声を出してしまった方が、真っ先に追放される。
あまり確証が無かったが。。

追放→(市民)
ボディガード→(預言者)を守る
狼→霊媒師片方(霊媒師)

【フェーズ2】 12→10
預言者は、狼にやられたのが人だったと申告。
結局、残された人の情報は無し。

次は預言者を守れず。。標的にされてしまいました。

追放→霊媒師の片割れ(裏切り者)
ボディガード→(市民)
狼→(預言者)

【フェーズ3】 10→8
預言者もいなくなり、全く情報がない。。狼が何人いるかもわからない。
私は(周りからみてほぼ)明らかに人だし、
この段階で明かしたら確実に死ぬだけなので引き続きダマ。

この場面になって、以前のフェーズでどの人を指してたかも重要なんだと気づく。
というか、それぐらいしか事実がない。。

人かどうか、を気にしている方がいて、「人かどうか、を探してても意味ない」って
言いましたが。。(人が明らかになったらその人が狼にやられるあう。。)
人かどうかなんて市民は気にしない?イコール狼?(実際に狼だった)

追放→(市民)
ボディガード→(狼)
狼→(市民)

【フェーズ4】 8→6
もうまったく分からない。。よく喋ってる人が騙ってるのかもと疑うが、確証なんてない。。

狼が3人残ったら、ここで終わりなのでボディガードの身分を明かし、守った人を共有したが、まぁ意味ないね。。よく人だと最初に言われて最後まで生きてたなぁと思った〜。

追放→(市民)
ボディガード→(市民)
狼→自分(ボディガード)

ここで、狼と村人が同数となりゲームセット!

見事、狼は3人生き残り。悔しいなぁ。。

【気付き】
・市民だとわかっても、すぐに殺されない?
わかってる市民を殺しても狼側にメリットがない?役職付きでない限り。

・狼としては、早く役職付きを殺したい。
預言者が1人、霊媒師が2人だと、基本、預言者を叩きたいが、ボディガードが守る可能性が高い。
霊媒師2人のうち、狼がいないのであれば片方を殺しても問題ではない。
片方狼が騙っているなら、本物を先に消してなりすましたいはず。。。

とか、考え始めたらよくわからなくなってきた笑

ただ単純に名乗り出ると殺してくれと言わんばかりである。。
今回の狼は3人ともほとんど喋ってない。しかもほぼ疑われていない。。
動いた方が怪しまれるよねぇ。

追放のときも情報出るけど、今回の狼のうまいところは、静かな人から消していくところだと思った。
フツー、よくしゃべる人から消すかなーって。。。違うのか。
むむむ。結果的に混乱した。術中にはまったか?

攻略法など探すと面白くないか~。
効果がありそうな攻略法はいかにミスを無くすか(減点方式)にありそうです。
プロの人狼劇を見たくなってきたーーーー!!!