読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

ファーストシューズを買いに行ったら、ファーストじゃなかった件。

1歳 おすすめ

お久しぶりです。つかぽんです。

3月は仕事が忙しすぎて頭がオカしくなってまして、Blogにアウトプットする気力がなかったです。4月もあっという間に終わりそうです。。!

さて。今日の話題は、娘のファーストシューズ、のお話。

ファーストシューズって何ぞや?

ファーストシューズとはその名前のとおり、赤ちゃんが立ったときに初めてはかせる靴のことを指します。もともと西洋での文化だったみたいです。家でも靴を履くから、立ったらすぐ、靴を履くようになるんですね。

日本では、赤ちゃんが立って、外にでる時にはかせる靴のことをファーストシューズ、と呼んでいますが、西洋の例を考えると、立ってから靴を履くまでにタイムラグが発生してしまって、立ち方に影響がでるそうなのです。

うちの子も家の中を歩き回るようになり、そろそろ外を歩かせても大丈夫かな?と思えたので、簡単な靴を買い、外を歩かせるようにすると、本当に楽しそうに歩くんですよね。

そこで、しっかりした靴があるといいなぁと思っていたら、妻が情報を仕入れてきましたよ~!

山幸さん@雑司が谷にお邪魔してきました

ホントに、妻の検索能力には恐れ入ります。ちゃんと、しっかりした靴を赤ちゃんごとにカスタマイズして販売してくれるお店を調べておりました。。ありがとう!!

店のディスプレイにギュウギュウに人形を並べているのが山幸さんです。

f:id:hotatetsuya:20160414010358j:plain

(Googleストリートビューより拝借)

完全予約制で、1家族1時間程度の時間を取って、その子に合った靴を選び、さらに中敷きで子供に合った立ち方になるよう、バランスを調整してくれるんです。それが大人の中敷きのそれではなく、かなり細かいバランスで調整されているんです。その道のプロじゃないとできない仕事だと一目で伝わってきます。

靴の調整時間中も、子育てから親の靴の選び方・紐の結び方に至るまで指導していただき、情報の洪水にやられてしまいました笑 

靴は1足で2~3万するものなので、一般的な靴とはだいぶ値段がかけ離れていますが、そこらで売っている靴のレベルが比でない代物を、我が子にカスタマイズしてくれる手間も考慮すると、そこまで高いと感じるサービスではないと感じました。

親バカですかね?まぁ子供が可愛いし、しっかり地に足をつけまっすぐ立ってくれているので、買ったかいがあったなぁと思っています。 

 

↓ファーストシューズについてはこちら。

mamari.jp