つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

2022─これから10年、活躍できる人の条件

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

 

 2012年に買ったまま積んであった本を今さら読んでみました。2012年にこの内容が書けるのは、さすが神田さんといったところ。
2022年の時勢を想像し、そのときに自分がどうなっていたら幸せか、という観点で10年後に向かう手助けをしている印象を受けました。年代別にロールモデルを立て、それぞれの視点で10年後を視る。

第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」や、「思考は現実化する」といったキーワードが読んでいて浮かびました。