つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

カエルを食べてしまえ!

カエルを食べてしまえ!  新版

カエルを食べてしまえ! 新版

 

日々のTODOが決められない、こなせない人に向けて書かれた本です。カエルと言われてなんの本だか読むまでさっぱりわかりませんでした。

カエル=(最重要の)TODO。ほかにオタマジャクシも出てきます笑。

7つの習慣でいえば、第1領域の緊急かつ重要といったイメージ。第3領域(緊急かつ重要でない)のタスクが多くてついカエルを食べることを後回しにする。そんなとき、どうしたらよいのか?という流れで話が進んでいきます。

第1章 目標をはっきりとさせる

印象に残った箇所、その1は、目標をはっきりとさせること。僕はTODOの優先順位つけや、重要なことからこなす、ということは出来ると思っているが、常々、結局の目標がブレたり、曖昧だったりするのが悩み。。

7つの習慣でいうところの第2の習慣『終わりを思い描くところから始める』が、出来てないのだ。。

第14章 自分を追い込む

印象に残った箇所その2、第14章からの引用です。

成功する人たちは、常に自分を追い込んで高い成果をあげようとする。
成功できない人たちは、人から指図され、追い込まれなければ何もできない人たちである。

当たり前、知ってる!という感じではありますが、ダメな人ほど、追いこまれてやっと腰を上げる気がします。自分もそんな時がありますからわかります。。

できない人になってないか、常に意識しておきたいです。