つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

 

どうしても、自分はリスクを取りつつ堅実に稼ぐのは、不動産投資が一番だと思ってしまいます。新築・中古, 1棟アパート・1戸ワンルームマンション、地方・都心・海外・・といろいろ不動産投資本を読みつつ手法を見ていきました。

一番しっくり来るのは、都心の中古ワンルームマンション複数所持による手取り月収30万越えを目指す不動産投資です。まさにこの本のテーマがバッチリ。

ただはじめればよいと言うわけではなく、ハードルがあります。

  • 1戸買うだけでは、もちろんたいした利益にならない
  • 借金すれば億の資産を持つことはできるが、純資産ではないためローンの負債(リスク)も同時に持つ

第1の勝負は、ローンのない小粒な物件を複数所持する。この状態をいかに早く作り上げるか、だと思います。勝手にお金を生み出す仕組みがある程度できると、あとはあふれたお金を目当てに大き目のローンを組んでもよし、 堅実に小粒物件を買い集めても良し。不労、と言うほどではないですが、かなり手がかからない状態であるハズ。

第2の勝負は、月30万稼ぐために良い物件を効率的に探すこと。最終的に、年360万、実質利回り4%として、1億分の物件があれば達成できるはず。そうなると、1500~2000万の物件が5~7戸あればOK。これでリタイヤも相当近づくはず。

第3の勝負は、税金との戦いかな。。。あまり手を広げすぎると止まれなくなる恐れがあるのでは、と今から遠い未来の心配をしています。

さて、はじめに戻って、第1の勝負をするために必要なもの、それは元手ですね。 自分は早くサラリーマンをオサラバして子供と過ごす時間をもっと取りたいと思っています。早く駆け抜けるためには、今、同程度稼げる別の仕事があるか、または今の仕事を少なくとも5年は続けないといけないですね。。。

家族もいるのであまり苦労はかけないように、自分にとって最短で駆け抜けられるよう、頭を使っていこうと思います!!!

まずは、第1の勝負のシミュレーションを紙に落とし込むところからかな。いけるとわかればすぐにでも始めたほうが良い気がしてならないし。買ってしまえばある程度自動で回るしね。